ようつうがらくになるブログ

腰痛の原因や症状、ストレッチ、予防法を主軸としたブログ

走っていて急に脚がガクッとなり足先にジンジン痺れ出して腰がズキっと痛くなった時は腰のヘルニアかもしれません!

 

このタイトルは

僕が実際に体験した

事です。

 

これを書いていると

その時の状況を鮮明に

思い出し凄く辛かったなぁ。

という気持ちが出てきています。

 

でも僕の体験を書くことで

同じように辛い思いを

少しでも和らげる事に

繋がるんじゃないかなと思います!

 

なので、この記事では

脚がガクッとなって

足先にジンジン痺れが出てくる腰痛

は腰のヘルニアかも?

 

という腰のヘルニアの症状を

皆さんにシェアしていきたいと

思います!

 

皆さんの参考になり

お役に立てればと思います。

 

腰のヘルニアの症状って?

 

腰のヘルニアの症状は、

 

「腰がズキっと痛くてお尻~足先まで

ジンジン痺れ足が地面に着いている

という感覚がなくなり力も入りにくい」

 

言葉で表現すると

このようになります。

 

言葉で表すとあまり

痛そう、辛そうっという

感じが伝わりませんが、

 

体験すると

夜も寝れなくて本当に

キツイかった!という

印象が強いです。

 

もう一度言いますけど

もう2度と体験したくないと

思いましたが

 

まさか2回もこの症状に

かかることになるとは

思いませんでした( ノД`)シクシク…

 

 

どうして足がジンジン痺れるの?

 

腰のヘルニアって

ゼリー状で板状のものが

椎間板(ついかんばん)なのですが

これが納まっているところから

 

「飛び出したり・はみ出したり」

してしまいタコ糸くらいの太さの

神経(しんけい)にそれが当たって

しまうとシビレが出てきます。

 

 

逆をいうと

神経(しんけい)にさえ

当たらなければ全く痛みやシビレは

ありません!

 

ジンジン痺れる感じを

イメージしやすくすると

正座をしていると足がシビレ

てくる状況と似ています。

 

神経(しんけい)に当たると

宝くじも当たるんじゃないかなと

思ってしまいますが

そんな事は全く起きませんでした(笑)

 

足の感覚はなんでなくなるの?

 

シビレの所で

椎間板(ついかんばん)が

神経(しんけい)に当たると

言いました。

 

神経(しんけい)と言っても

神経には2つの神経が

あるんです!

 

えっ?

神経が2つ?

 

神経には

 

1感覚を伝えるもの

2身体を動かすもの

 

この2つがあります。

 

そして

椎間板(ついかんばん)が

感覚を伝える神経だけに

当たってしまえば

 

「感覚が鈍くなったり

 なくなったり」

します。

 

もう一つも同じで

運動を伝える神経だけに

当たってしまえば

 

「力が入りにくかったり

 足首や足先が動かなったり」

します。

 

ここで最悪な状況が

このダブルパンチを食らう!

事です。

 

僕は

ダブルパンチを食らい

車いす生活を意識したくらいな

状況の中にいました。

 

もう人生終わったと

若いながらに悟って

ネガティブになって

何も楽しくありませんでした。

 

 

本当に僕と同じ経験は

して欲しくないと思ったので

体験談を入れながら

皆さんにお伝えしました!

 

もし腰のヘルニアで困っている方が

居るのでしたら少しでも励みになれば

と心から思っているので一人で悩まないで

下さいね!

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!