ようつうがらくになるブログ

腰痛の原因や症状、ストレッチ、予防法を主軸としたブログ

【初公開】痛み止めの代わりになる食材は〇〇だった!その〇〇はどこでも手に入れる事ができます。

 

腰痛で整形外科に行ったら

痛み止めを処方された人

 

「整形外科に行ったら

 痛み止めを出されたけど

 薬を飲むと胃が不調になるから

 飲みたくありません。

 

 何か別の方法で痛みを抑える

 方法はないでしょうか?」

 

 

この疑問に答えます。

 

 

 

今日の記事内容

 

痛み止めを飲まずに

痛みを抑えれたら

胃の調子を心配しなくてええよね。

 

この記事を読むと

その方法を手に入れる事が

できるので

 見てきましょう!

 

 

そもそも痛みって何なの?

 

ねぇねぇ

普段、腰に痛みを感じるけど

そもそも「痛み」ってどんな

意味で理解したらいいの?

 

急に難しい質問だね(;゚Д゚)

 

なんでそう思うんかな?

 

ふと、痛いって言葉使うけど

よくわからないぁっと思って。

 

ふとね(笑)

でもそういう時もあるよね!

 

急に気になる時って!

 

「痛み」の本当の意味を

知っている人って凄く

少ないんだよね。

 

しかも説明も難しい( ノД`)シクシク…

 

でも、

なるべく分かりやすいように

説明していくね!

 

痛みとは・・・

 

まず「痛みの定義」

見ていきましょう!

 

痛みの定義は

 

「組織の実質ないし潜在的な

 傷害と関連した、

 

 あるいはこのような傷害と

 関連して述べられる不快な

 感覚的・情動的体験」となっています。

 

一応このように

痛みの定義は決まっているけど

何を言っているかイマイチ理解

できないよね?

 

これを腰痛で例えて言うと、

 

「腰の筋肉が伸ばされて痛くなって

 その時の精神的な要素(イライラ等)

 も関係してくる」という事になるんだよ。

 

この例えから

何を言いたいかというと

「その時々の気分も関係する」

いうこと。

 

それも含めて

「痛み」という言葉を

理解してもらえればと

思います。

 

何も「痛み」を出すのは

筋肉や神経が出しているとは

限らないんだよ。

 

 

〇〇を食べて痛みを抑えよう!

 

痛み止め飲むと

胃の調子がわるくなるから

飲みたくない!

 

でも痛いのも困るから

痛み止めに代わるもの

ってないの?

 

痛み止め飲むと

胃の調子悪くなる人

多いよね。

 

僕もそうなんだ。

 

だから薬は極力飲みたくない!

でも痛いのも困る。

その気持ち凄くわかるよ。

 

実は良い方法があるんだ!

 

え!良い方法あんの?

 

教えて教えて!

 

じゃ今から教えるね!

 

「豆類が痛みを抑える役割」

あるんだ!

 

豆類が?

 

そう豆類が!

 

「トリプトファン」って

聞いた時ない?

 

あるある!

アミノ酸?だよね!

 

そうそう!

 

この「トリプトファン」

多く含まれている食べ物を

2つ言っていくね!

 

①納豆

②豆腐

 

この2つが身近にあって

手に入りやすいよ!

 

スーパーに行くと

絶対に目にするやつだ!(笑)

 

それでこの食材が

なんで痛みを抑えるのと

関係あんの?

 

早速説明してくよ。

 

ついさっきさ

痛みのところで

「気分も関係する」って

言ったの覚えてる?

 

うん!覚えてるよ。

 

その気分と関係している

ホルモンがあるんだ!

 

ホルモン?

食べるホルモンじゃなくて?

 

(笑)

 

そのホルモンじゃないよ(笑)

 

脳から出るホルモンの事。

 

あーそのホルモンね!

 

ここから

気を取り直していくよ。

 

「気分」と関係する

ホルモンなんだけど、

「セロトニン」っていう

名前のホルモンなんだ!

 

このホルモンは別名

しあわせホルモン」

呼ばれているんだ。

 

しあわせホルモン。

 

なんか

しあわせのパンケーキ

みたいだね(笑)

 

そうそう!

ってなんでやねん!

 

それでね、

この「セロトニン」

いっぱい出ると、

 

「気持ちが穏やか」になったり

「ストレスが減る」事に繋がるんだ!

 

そして

出る量が少ないと

「うつ」「痛み」という

症状に繋がるんだよね。

 

だから

「気分」「痛み」

関係するってことなんだね!

 

これからわかるように

「セロトニン」の出る量を

増やせれば「痛み」を抑えれる

とイメージできるよね。

 

セロトニンを増やす為に

納豆や豆腐の豆類に入っている

「トリプトファン」が重要に

なってくるんやよね。

 

今からセロトニンが

増えて痛みが減る過程を見ていこう!

 

豆類食べる→トリプトファン増える

→セロトニンがいっぱい作られる

→痛みが減る。

 

ざっとこんな感じになります。

 

そしてここで

もうひとつ重要な事があります。

 

それは・・・

このトリプトファンが

腸でよく吸い込まれないと

いけません!

 

だから

ヨーグルトで善玉菌を増やして

腸も良い状態で保つのも必要に

なってきます。

 

具体例を挙げると、

 

朝食にヨーグルトを取り入れ

夜に納豆や豆腐を食べるように

する。

 

もうこれで完璧です!

 

これなら誰でもできますよね。

 

これを読んだあなたは

実践してみましょうね!

 

本日も最後まで

読んでいただき

ありがとうございました。