ようつうがらくになるブログ

腰痛の原因や症状、ストレッチ、予防法を主軸としたブログ

腰痛持ちの99%はマットレス選びを間違えています!腰痛には〇〇マットレスを選ぶべきです。

 

腰痛持ちでマットレスを

変えようと思っている人

 

「腰痛持ちでマットレスを

 変えようと思っています。

 柔らかいマットレスが良いですか?」

 

 

この疑問に答えます。

 

 

 

今日の記事内容

 

腰がジンジン痛くて

マットレスを変えようと

思っている人は必見です!

 

 

 

実は〇〇なマットレスが良い!

 

最近また腰が

ジンジン痛いから

マットレスのせいかな?と

思うから変えようか悩んでるんやけど

 

低反発マットみたいに

柔らかい方がええん?

 

よく腰痛予防グッズで

売りやるし、、、

 

確かに腰痛予防グッズで

低反発マットみたいに

柔らかいマットレス売りやるよね!

 

でも、

実は〇〇なマットレス

じゃないと腰痛予防

にはならんのやよね( ノД`)シクシク…

 

〇〇なマットレスって

焦らさんといてよね(-。-)y-゜゜゜

 

わかったわかった!

 

今日はどんなマットレスが

ええんか?を説明するよ!

 

知りたい知りたい!

 

腰痛持ちや腰痛の人に

良いマットレスは・・・

 

これ!実は勘違いしやる人が

とても多いんです!

 

この勘違いに気付かないと

あなたは腰痛を予防する事が

できんし、余計痛くなるんやで!

 

何に勘違いしやる人が多いん?

 

それは、、、、、

 

柔らかいマットレスが良い!

勘違いしやる人のことやよ。

 

(;゚Д゚)

 

(゚д゚)!

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

マジでー!

 

そんなわけないやん!

 

リアクション大きすぎやろ(笑)

 

だって

衝撃なんやもん!

 

何で柔らかいマットレスが

あかんの?

 

 

柔らかいマットレスが

あかんのは、

「身体が沈んだ状態」になるから!

 

身体が沈んだ方が

負担が集中せんくて

ええんじゃないん?

 

ええないよ!

 

だって

柔らかいマットレスで

身体が沈んだ状態イメージできる?

 

イマイチイメージできないかも。

 

イメージ教えてよ!

 

柔らかいマットレスで

身体が沈んだ状態のイメージ

はこれやよ。

 

f:id:lowbackpain-masa:20191008213829j:plain

 

 

わかりやすい!

 

なんで身体が沈むと

あかんの?

 

 

この身体が沈んだ状態で

何が起こるかっていうと、

 

 

腰にはクッションの役割のある

「前弯(ぜんわん)」という

カーブがあるんやけどそのカーブが

強くなり過ぎるからやよ!

 

 

マットレスが柔らかくて

身体が沈み始めると

腰とマットレスの間に

隙間ができるのは想像できる?

 

 

うん!想像できる。

 

こんな感じで想像できるよ!

 

f:id:lowbackpain-masa:20191008214156j:plain

 

 

隙間が出来るって事は

寝ているにもかかわらず

「腰が反った状態」になるやん!

 

 

あ‼確かにそうなるわ!

 

その状態になると、

 

腰にクッションの役割のある

「前弯(ぜんわん)」という

カーブが強くなり過ぎるからやよ!

 

 

わかりやすく

例えるんやったら、

ずっと「ブリッジ」をしやる

状態なんやよ!

 

あーーーー

 

それはーーーー

 

腰がジンジン痛くなるやつやん!

 

そう!

ジンジン痛くなるやつ!

 

ようやく

気付いてくれた?

 

気付いた!

 

だから

柔らかいマットレスは

腰痛持ちや腰が痛い人には

アカンのやよ!

 

でも、

アカンのがわかると

ええのがわかるってことやから、

 

これとは逆の

「硬いマットレス」が良い!

ってことになるよね!

 

硬いマットレスやと

腰の「前弯」が強くならんわけやから!

 

そうやね!

 

今日も勉強になりやした!

 

腰の「前弯」について

詳しく書いてる記事を

貼っておくね!

 

前弯って何?と思った人は

一度見てください。

   ⇓

lowbackpain-masa.hatenablog.com

 

今日はこの辺りで

さようならー!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。