ようつうがらくになるブログ

腰痛の原因や症状、ストレッチ、予防法を主軸としたブログ

坐骨神経痛はここを押せ!指で〇〇するだけで坐骨神経痛がスーッと引きます!

坐骨神経痛の人

 

「お尻から太もも辺りが

 しびれて辛いです。

 

 坐骨神経痛に効果のある

 ツボを知りたいのです。

 教えてもらえないでしょうか?」

 

この疑問に答えます。

 

 

 

今日の記事内容

 坐骨神経痛に

効果的なツボを書いてみました。

 

坐骨神経痛にはこの2つのツボ!

f:id:lowbackpain-masa:20191222212253p:plain

 

坐骨神経痛で片側のお尻~太ももにかけてピリピリしびれるんやけど、これに効果のあるツボを教えてくれん?

 

坐骨神経痛に効果のあるツボかぁ!今日はその話をしていくわ。

 

坐骨神経痛に

効果のあるツボは、

 

「陽輔(ようほ)」

   と

「中渚(ちゅうしょ)」

 

この2つのツボが

効果的なんやで!

 

ツボってなに医学なん?

ツボはね!

 

東洋医学」なんやよね!

 

じゃ東洋医学って?何?

こう思う人もおると

思うんで先にその説明を

していくよ。

 

 〇〇医学ってなんぞや?

東洋医学とは、

約2000年も前から

中国で発展してきた

もんなんやよね。

 

その中国で発展した

東洋医学は日本に

入ってきたんやけど、

 

江戸幕府が鎖国をして

その情報が閉ざされ

その結果、

 

日本は日本の独自の

東洋医学ができたんよ!

 

それが

江戸時代では

医療の中心であり

 

「漢方」と呼ばれる

もんやったわけなんやよ。

 

だから

日本では「漢方」と

いうフレーズが

聞きなれてるし

 

東洋医学=漢方

 

このイメージが

強いんやよ!

 

でも

ツボも東洋医学に

入るんやよ!

 

その医学からみた坐骨神経痛とは?

東洋医学から

坐骨神経痛をみていくと、

 

胆経(たんけい)という

経路があって

そこに異常が起こって

坐骨神経痛が起きる!

 

このように

考えるんやってさ。

 

なので

簡単に覚えて

下さい!

 

坐骨神経痛=胆経(たんけい)

 

このように!

 

2つのツボの位置はどこ?

 

陽輔(ようほ)という

ツボの位置はここ!

f:id:lowbackpain-masa:20191113001309j:plain

(外くるぶしから指5本分上)

 

 

次は

中渚(ちゅうしょ)という

ツボの位置はここ!

f:id:lowbackpain-masa:20191113001604j:plain

 

2つのツボを刺激する方法は?

この2つのツボを

刺激する方法は、、、

 

指でツボの場所を

ギューって感じで

気持ちのいい強さで

20秒間押す!

 

これだけなんやよ!

 

これで

ツボに刺激が入って

坐骨神経痛に効果的!

 

このように

なるんやよね!

 

まとめ

今日の話を

まとめると、

 

坐骨神経痛に

効果的なツボは、

 

陽輔(ようほ)

中渚(ちゅうしょ)

 

この2つ!

 

そして

その場所を

指で20秒間押す!

 

そうすると

坐骨神経痛に効果的やよ!

いうことです。

 

ここまで

読んでいただき

ありがとうございました。