ようつうがらくになるブログ

腰痛の原因や症状、ストレッチ、予防法を主軸としたブログ

せまる年末が油断大敵!「ぎっくり腰にならない体」をつくる、2つの心がけ。

 

「ぎっくり腰」というと季節の

変わり目の春や秋のイメージが

強いのですが、実は年末こそが

一番気を抜けない問題なのです。

 

年末が近づいてくると忘年会の

回数が極端に増えてきたり

友人との飲み会の機会が多く

なりますよね。

 

居酒屋で楽しくお酒を飲んで

いる時は暖房でポッカポカで

すが外に出るとヒンヤリと

冷たく腰が冷える事があります。

 

特に年末にかけては

ギックリ腰にお酒は大敵なんです!

 

病院や治療院が休みなのに

ぎっくり腰になったなんて

良くある話なのです。

 

年末にギックリ腰にならない

体をつくるために心がけたい

ことをご紹介していきます!

 

 

なぜお酒でギックリ腰になりやすい?

f:id:lowbackpain-masa:20191018220848j:plain

 

12月に入りもう半月が

経とうとしている今日この頃。

 

これから忘年会を控えている

方も多くいらっしゃると

思います。

 

まさにこれからが忘年会

シーズンの本番が到来に

なるわけですよね。

 

そしてこの忘年会シーズンは

ぎっくり腰になりやすいと

言われます。

それはなぜなのか?

 

その理由は、

お酒を飲む事が増えると

いうこと。

 

f:id:lowbackpain-masa:20191214200756p:plain

 

お酒を飲む機会が増えてくると

筋肉の中に湿気が溜まりやすく

いわゆる”むくみ”の状態になる

と東洋医学では言われています。

 

そして忘年会は座っている時間

も長いですよね?

 

またお酒を飲んで気分がいつも

より良くなってしまいついつい

歩いて帰宅してしまうなんて

こともよくある事です。

 

筋肉がむくんでいる状態で

座っている時間が長かったり

歩いて帰宅したりすると

筋肉を傷めやすいとされています。

 

なのでお酒でぎっくり腰になり

やすいとされる大きな要因に

なります。

 

 

年末に”ぎっくり腰にならない体”をつくるために心がけたい2つのこと

f:id:lowbackpain-masa:20191214201211p:plain

 

忘年会がある時でも

ない時でもぎっくり腰に

なりやすい事は避けましょう!

 

お酒は一年中飲む機会があり

ますが筋肉がむくみの状態に

ならないようにする事が

凄く大事です。

 

今日は嫌な事があったから!

といって友人や同僚と愚痴で

話が弾んでしまいついつい

お酒を飲み過ぎたはアウト。

 

筋肉に湿気が溜まり

筋肉をむくませないことを

第一に考えましょう!

 

①「水分」を取る事を意識しよう!

f:id:lowbackpain-masa:20191214201354p:plain

 

あなたはお酒を飲んだ後に

ちゃんとで水分を補給

していますか?

 

お酒を飲んで筋肉に湿気が

溜まりやすい一番の原因は

溜まった湿気を外に出せて

いないからなのです。

 

だから水で水分をしっかり

取る事で筋肉溜まった湿気を

身体の外に出せるようになる

 

これがぎっくり腰を防ぐ予防

となるのです。

 

例えばお酒を飲んでいて

トイレに一向に行かない

ということは湿気で溜まった

水分を外に出せてないという事。

 

しっかり水分を取って湿気を

溜めない事が大事です。

 

水分といっても決して勘違い

して欲しくなのがお酒も水分

だからということなんです。

 

この水で水分をしっかり取る

ことを特に忘年会シーズンは

意識しておくと良いでしょう!

 

②イライラしないようにする

f:id:lowbackpain-masa:20191214201453j:plain

 

最近よく耳にする言葉が

あるのですがあなたは

知っているでしょうか?

 

忘年会スルーという言葉を。

 

若者に多いみたいなのですが

忘年会に参加したくないが

参加しているという意見が

アンケート調査で多いのです。

 

これは若者に限った事でも

ないらしく実は40代以上の

人の方が忘年会が嫌いという

意見が多いようなのです。

 

こうした参加したくないのに

参加している時になりやすい

のが”イライラ”してしまうこと。

 

早く忘年会が終わってくれと

心の中で思っているのに

全く終わる気がしないとか。

 

2次会に行くぞーと無理やり

誘われて断れきれなかった…

なんて経験をした人も

少なくはないと思います。

 

忘年会に気分が乗っていない

のだから”イライラ”するのは

当然の事だとは思います。

 

でもこの”イライラ”が

ぎっくり腰を招いてしまう

こともあるのです。

 

イライラしてしまうと

筋肉に物凄く力が入り

筋肉が緊張してしまいます。

 

そしてイライラしていると

ついつい動作が乱暴になって

しまい筋肉の伸びる範囲以上

の使い方をしてしまうのです。

 

そうすると靴を取ろうとした

矢先にギクッと腰を痛めて

しまうとはよくあります。

 

だから”イライラ”しないように

する事もぎっくり腰にならない

ためにも大事になってきます。

 

年末こそ”ギックリ腰対策”を万全に

f:id:lowbackpain-masa:20191214201917p:plain

 

ぎっくり腰にならない体を

つくる心がけを紹介させて

いただきましたが、

いかがだったでしょうか?

 

どれもお酒の席で取り入れ

られる事ができることだった

ように思います。

 

この2つの心がけを意識する

ことが年末にぎっくり腰に

ならない体を作ります。

 

「良い年末年始」を過ごせる

ように気をつけましょう!

 

 

本日も

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。