ようつうがらくになるブログ

腰痛の原因や症状、ストレッチ、予防法を主軸としたブログ

【連載シリーズ】ヒップの奥底にある筋肉を伸ばして、頑固な坐骨神経痛を取りたい!2分でできる骨盤はがし

 

 

この連載シリーズでは、骨盤に

付いている筋肉をしっかり

伸ばせる、たった2分でできる

骨盤はがしを紹介していきます。

 

今回は、お尻の奥底にある筋肉

ストレッチする方法になります。

 

 

お尻の奥ににある筋肉を柔らげて、坐骨神経痛をリセット

f:id:lowbackpain-masa:20200116124104j:plain

 

坐骨神経痛はお尻~太ももに

かけてピリピリ・ジンジン

そして1本の筋がビーンと

するような痛みが特徴的です。

 

坐骨神経痛の人が椅子に座ると

太ももや足にビーンと電気が

走ったような痛みが出てしまい

椅子の座ることが怖くなります。

 

そんな時は、お尻の奥にある

筋肉をしっかりストレッチを

して緩めてあげましょう。

 

そうすると、血の巡りもよくなり

筋肉が柔らかくなり坐骨神経痛の

痛みも解消し、椅子に座っても

痛くなく、心もハレバレします。

 

今から紹介しますストレッチは

YouTubeやテレビ、そして話を

しながらでも簡単にできます。

 

f:id:lowbackpain-masa:20200116122337j:plain

 

①痛みがある側の膝をくの字に曲げて

 反対側の膝は伸ばしたままにします。

 

f:id:lowbackpain-masa:20200116122403j:plain

 

②くの字に曲げた膝を反対の膝と

 クロスさせます。

 

③クロスさせた脚と反対側の肘を

 膝に当てて体を軽く捻りながら

 伸ばします。気持ちの良い所で

 20秒キープします。

 

力入れ過ぎるとストレッチしにくく

なりますので、7割くらいの力で

伸ばしてあげるのがポイントに

なります。

 

力み過ぎには注意しましょう。

 

お尻の奥底にある筋肉を柔らかく

してあげれれば、坐骨神経痛の痛み

もなんの怖くもありません。

 

ぜひ、あなたの日常に取り入れて

習慣になるようにしていきましょう!

 

ここまで読んでいたただき

ありがとうございました。

 

 


ストレッチランキング

 


主婦ランキング